本格派日本歌曲のコンサート



久しぶりの本格派日本歌曲のコンサートでした♬


伴奏は、大ベテランの長谷川美穂子先生。



今回私が歌ったのは、
歌いたいと思っていた山田耕筰の、

みぞれに寄する愛の歌
光ふるい日に舞える

そして、季節の曲に、

サルビア。



どれも難しい曲ですが、なんと、トリでの演奏でした👀!!



トリで歌うなんて、普通より緊張しますよね💦

母いわく、出てくる時の歩幅が大きく、優雅さに欠けるとのことでした(^^;;



2時間近くも歌を聴いてお客さまもお疲れでないかしら、、とそんなことが気になって、




ついつい普段の私がーーーー😭




それでも、伴奏の長谷川先生には、
「よかった!ノッテ弾けた」

と言っていただき、
今回のコンサート企画の会の長である先生にも、

「大人の歌が歌えるようになってきた」

と言っていただきました🤗



今日はこれらの言葉をかみしめて喜んで、また明日からしっかり練習に練習、合間に感性磨きと、精進していきたいと思っております✊


☟帰りに師匠とロビーでお会いして、お食事連れて行っていただきました💓


マグロづくし〜〜〜❣️❣️❣️